歯周病の主な原因は歯垢(プラーク)ですが、ストレスや喫煙、成人病などが原因で体の免疫が弱まることも歯周病を進行させる関連原因として考えられています。

自身の歯で健康で快適な食生活を送っていただけるように早めの歯周病治療と虫歯治療をおすすめいたします(超音波スケーラー 家庭用)。

 

歯みがきだけでは落とせない頑固な“歯石”

プラーク(歯垢)の段階であれば、正しい歯ブラシや歯間ブラシでのケアの仕方で取り除くことができますが、プラーク(歯垢)は長い間放置されると、唾液の中のカルシウムやリンと結びついて歯と歯の間や歯と歯ぐきの間で、石灰化して硬い歯石(プラークの死骸が石のように硬くなった状態)になります。歯石も、歯周病の病気の原因となります。歯石の表面はザラザラしているため、その上にさらにプラーク(歯垢)がつきやすくなります。

歯石になってしまうと、自分では取り除くことができないため、クリニックで特殊な専門の器具(スケーリングやルートプレニング、PMTCなど)を用いてしか除去することしかできなくなります。

歯石取りは国が指定したルールに基づいて、地域が決めた回数に分けて行わなければいけません。1度に早く歯石の除去を行いたい患者さまにはPMTCをおすすめしております(エアースケーラー)。