Créer mon blog M'identifier

歯科用マイクロモーターの特徴

Le 8 mai 2017, 10:04 dans Humeurs 0

●歯科用マイクロモーターは音が低い
 
歯科用マイクロモーターは、電気モーターのウィーンという音は少し聞こえますが、エアータービンを使うときに起きるキーンという回転音は低減します。
521_G_1417166896329

 
●歯科用マイクロモーターは振動が少ない
 
エアータービンは、被せ物を外す時などに、ドリルの回転がぶれて振動を感じる時がありますが、歯科用マイクロモーターは、ドリルの回転ぶれが少なく、エアータービンに比べて、患者さんの感じる振動が低減します。
 
●歯科用マイクロモーターは微調整が出来る
 
エアータービンのドリルの回転スピードは、空気制御で行っているため、あまり細かい微調整が出来ませんが、歯科用マイクロモーターは、電気制御のため、ドリルの回転数を細かく微調整することが可能です。これにより、より精度の高い治療が可能になります。(マイクロモーター歯科)
 
●歯科用マイクロモーターは力が強い
 
エアータービンは、空気の力で羽根を回転させてドリルを回しているため、例えば何かに引っかかってしまうなど、ドリルに抵抗が掛かると、途中で止まってしまうことがあります。これに比して歯科用マイクロモーターは、電気の力でモーターを回転させてドリルを回しているため、途中で止まってしまうことがあまりありません。(これを 、ドリルのトルクが強いと言います)ドリルのトルクが強いと、被せ物を除去する時などに、患者さんへの振動が少なく、より早く快適に除去が出来るようになります。 

 

喜びごはん♪ (ローストビーフ)

Le 17 avril 2017, 11:55 dans Humeurs 0

先週末 パパも帰宅

1週間の節制ご飯のあとの久々家ご飯

好きそうなもので 迎えました

 

スーパーでおススメの鹿児島和牛イチボのかたまりで

簡単ローストビーフ これがパパにも息子にも

お気に入りの1品になりました

 

糖質を抑えられる 赤身のお肉はいいですね

 

お肉(500gでした)に 塩麹 にんにく コショウをまぶして

サランラップで ぴちっと包んでポリ袋に入れて

一日寝かせたら

沸騰したお湯に そのまま袋ごと入れ 落し蓋で抑えて5分

そのあと火を切って 20分間お鍋にふたをして 放置

 

お肉に弾力もあり 指で押さえると

跳ね返ってくる感じに仕上がり

20分たったら バットに袋ごと引き上げて

冷めるまで 放置して 冷めたら冷蔵庫で

食べる直前まで 冷やしておきます

 

お肉を焼いた後の フライパンに

お醤油50CC お酒大さじ1 みりん大さじ1

ガーリックパウダーを入れて お肉のうまみを

こそげ落とすようにして ひと煮立ちさせたら

ぴったりソース?タレのできあがり

 

スライスして 好みの野菜と鬼おろしを添えて

並べて できあがりです

「お店のかと思って ほめなかった

家で作ったん おいしいやん」と息子のコメント いただきました

 

翌日も 朝からローストビーフで

嬉しそうでした

 

 

そのほかには 白菜の深めの糠漬け

鶏もも肉と玉ねぎの べんり酢を使ったさっぱり煮

もやしたっぷり 焼きそば

里芋と厚揚げの 炊き合わせ(鰹節粉が効いてます)

 

少しずつ 好きなものを食べる 笑顔がこぼれますね~

 

 

広場の 桜通り 散って良しの風情になってきました

少し植えていた じゃがいも 大きくなっています

今日は 大雨になりそうです

ソメイヨシノは終わり 広場は八重の桜に変わりつつあります

 

I am using it for caries treatment even when necessary.

Le 17 avril 2017, 11:54 dans Humeurs 0

う蝕治療でも必要な際には使用しています。

根管治療の時のような根管への感染防御のためではなく歯質と修復材との接着性を得るためにドライで綺麗な環境確保に使用する事があります。

特に,下顎臼歯部で唾液コントロールが困難な際には有効です。

*ただし、器具の挿入具合などの理由でラバーダムを使えない場合には他の防湿方法で行っています。

 最近ニーズが高まったセラミックス・ハイブリッドセラミックス系インレーの合着時に使用するレジン系セメントには完全な防湿と表面処理のステップワイズの処置が重要になります。その際接着面が汚染される可能性がある際にもラバーダム防湿を使用しています(汚染されない場合には使用しません)。術後疼痛を誘発するマイクロリーケージを防ぐためには有効な方法です(ペーパーポイント)。

金属インレーやコンポジットレジン下に虫歯ができたモノの充填し直しをした症例(処置前)

ラバーダム防湿法で術野が唾液や血液に汚染されることなくボンディング剤の接着性が発揮されたコンポジットレジン充填、これで良い予後が期待できる。(処置後) 

接着が不完全では,後に歯質とコンポジットレジンの間に隙間が生じ細菌の侵入を許します。つまり歯の寿命を縮めるリスクが高くなります。

このように修復治療でも歯内療法ほどの絶対的必要性はありませんが唾液が接着面を汚染する可能性を回避するために使う事があります。

*コンポジットレジンなど修復処置(虫歯の詰め物)では隔壁などの器具装着の都合上ラバーダム防湿法が使用できない状態もあります。この場合は他の簡易防湿法で行います(ニッケルチタンファイル)。

Voir la suite ≫